2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

たまには熱く語ろうや。今夜の議題は「生きる」

1 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:07 ID:???
人生ってなんだろう。
そう思う人も多いはず。
生きる事の良し悪しは様々な偉人が説いてきた。
しかし「生」そのものの解析には至っていない。
果たしてラウンジャーはどういう答えを出すのか。

2 ::01/11/07 23:07 ID:???


3 : キコ:01/11/07 23:08 ID:???
  

4 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:08 ID:???
最近ヒゲが

5 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:09 ID:???
オレは生派!!

6 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:10 ID:???
生きてる!と思う瞬間ってある?
そこから共通点を探していこう。

7 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:11 ID:???
イ`

8 :  :01/11/07 23:16 ID:???
答え教えて!! サンマに付いてイワシに付かないキャベツに付いてレタスに付かない
メロンに付いてスイカに付かないアオモリに付いてホッカイドウに付かない
ミドリに付いてキイロに付かないブラックに付いてホワイトに付かない …

まだまだあるんだけど こんな感じかな わかる?

9 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:17 ID:???
生きているの定義は難だ

10 :くそったれ名無し:01/11/07 23:17 ID:???
> 生きてる!と思う瞬間ってある?
 預金通帳の数値が減っているとき

11 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:21 ID:???
ゴンドラの唄

12 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:43 ID:???
>>9
なんか納得。

>>10
あなたの感性に敬意をはらいます。

13 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:44 ID:???
マジレスは金氏ですか?

14 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:46 ID:???
>>13
マジレスお願い。
真剣に読むから

15 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:47 ID:???
意味無く他人に迷惑かけて時間が過ぎていくことです。

16 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:46 ID:???
SHINE>>1

17 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:47 ID:???
マジレスすると>>8の答えが気になる。

18 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:47 ID:???
生きるというのを考えるには死を考える必要があるな

19 :◆eoxyl9RE :01/11/07 23:47 ID:???
生きるとは泳いでいるようなもの
流されるもの 泳ぎきれず水底へ沈むもの
船の上で悠々と過ごすもの
自分の力で 溺れないように 時には人と協力して
生きていければ

20 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:48 ID:???
むなしさに生を感じるって事?>>15

21 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:48 ID:???
生きてる!と思う瞬間
我慢した末うんこしたとき
これマジレス

22 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:48 ID:???
俺の場合は死ぬのが怖いから生きてるって感じだな。
一応マジレス。

23 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:49 ID:???
死って考えても答え出ないんじゃないの?
経験した事がないわけだし

24 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:49 ID:???
い〜のち〜みじ〜か〜し〜♪
恋〜せよ〜乙女〜♪

25 :勘九郎:01/11/07 23:51 ID:???
おっちゃん、恋と競馬をメイッパイして死にたいなぁ。
じゃ、おやすみ!

26 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:51 ID:???
>>22
納得。

27 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:52 ID:???
>>23
「生きる」ということは「死んでない」ということだから
定義はする必要がある
「死」を使わずに「生」を定義できるだろうか、いやできない

28 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:53 ID:???
「生」を考える、どのような精神状態でそれを考えるかにもよるだろう。
人生に対する寂寥感を持ちながら、なのか
最高潮の幸せを感じながら、なのか。
同じ人間が考えることでも結果的に答えは違うはずだろうな。

29 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:55 ID:???
>>27
そういわれるとそうだね。
じゃ、生きるとは死んでないってだけでいいのだろうか?
でも、死ってなに?って聞かれたら生きてないってしか言えなくなるよな。

30 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:56 ID:???
>>28
できるだけニュートラルな状態で考えていこう。
死にたい人に「生きるとは?」とは問えないし。。

31 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:56 ID:???
>>1
とりあえず、三国時代に生まれたかった

32 :くそったれ名無し:01/11/07 23:57 ID:???
死んだら、人を好きになれない。
だからいきてるのさ!

33 :◆eoxyl9RE :01/11/07 23:57 ID:???
死にそうな目にあえば生きるという事がどう言う事なのか
少しはわかるかも
生を実感することが今の世の中無いから
そういう疑問が出てくるのかななんて思った

34 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:57 ID:???
>>31
なぜ?

35 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:58 ID:???
死ぬのは嫌。

36 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:58 ID:???
議論の途中ですが、ここでテーマを「生える」に変更します。

37 :どうでもいいが ◆PLGbm5Vc :01/11/07 23:58 ID:???
どうでもいいが話題がむずいので終了

漏れはアフォです

38 :リトマス師:01/11/07 23:58 ID:???
>>31
俺もそんなことを思うよ
なぜこの時代に、こういう人間として生まれたのかと。
たまたまそうだったのか、それ以外の可能性が無かったのかはしらんけど

ナチス時代のドイツに生まれたかった

39 :22:01/11/07 23:58 ID:???
俺の場合「死ぬのが怖い」=「自我の消失が怖い」
だから、逆に考えると「生」=「自我の存在」なんだけど。

40 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:58 ID:???
5分待ってくれ

41 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:59 ID:???
俺が生えたのは小5
これマジレス

42 :どこまでも名無しさん:01/11/07 23:59 ID:???
>>32
つまりは人を好きになるのが生きる定義の要素でもあると。
なるほど。

>>33
俺事故で死にかけた事がある。
こんな苦しいなら死んだ方がましと思った。あの時は。
今は生きてて良かったって思う。

43 :リトマス師:01/11/08 00:00 ID:???
>>40
早くしないとミート君の体が!!

44 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:00 ID:???
>>41
俺も。

45 :リトマス師:01/11/08 00:01 ID:???
生きる理由がなくても、死ぬ理由がない限りは生きていくんだろうねえ

46 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:02 ID:???
>>39
つまりは死ぬ事とは自我にとっての無だから怖いってことよね。
同意

47 : ◆vOaNGIN2 :01/11/08 00:03 ID:???
野生の動物は種の保存のために生きる。
それでは理由が無機質すぎるので自我のある人間は愛を発明した。
なら子孫を残した人(親含む)はもう用済みなのだろうか?

寝る前はアホな事考えるね俺。

48 :しおり:01/11/08 00:03 ID:???

****************************

          ここまでよんくあ

****************************

49 :くそったれ名無し:01/11/08 00:03 ID:???
しんだら、抱けんだろが、ぼけが!

50 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:03 ID:???
>>45
生きる理由と死ぬ理由について意見を。
あなたなりに

51 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:04 ID:???
最近 死ねバーカ 見ないよな。

52 :逝け☆マーチ:01/11/08 00:04 ID:???
>>47
ほ乳類には似たような感情が存在すると思う。←憶測

53 :◆eoxyl9RE :01/11/08 00:04 ID:???
>>38それって言いかえればマンガやゲームの世界に生まれたかった、映画のように生きたかったってのと一緒のような気がするよ。
いや、決してそれが悪いとは思わないけど(自分も似たような幻想を抱いた)
今の時代を嘆くより、今の時代で出来る可能性のある、限りなく想像に近い自分をイメージしてみてはどうか、と思うんだ。
それに向って動く、それが生きる為の指標になるのではないかなと

54 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:05 ID:???
三国時代に生まれたらさ、毎日が戦いだよ
仕事なんて農民しかないから、選ぶ必要もないだろうし
兵士になったら好きな大将について戦えるんだぜ
悔いの残らない生き方と思わない?

55 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:05 ID:m1rJ4G6b
>>51
死ねバー...


そうだね、見ないね。

56 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:05 ID:???
こんなこと考えてどうすんだよ。
人生は人生だろ。

57 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:06 ID:???
>>47
なんかせつない問いやな。姨捨て思想みたい。

>>49
それも一理ある。抱きつづけたいね。

58 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:06 ID:???
>>54
今でも戦争やってるところなんていくらでもあるだろうに。
なんていうか典型的な平和ボケだな。

59 :原 哉文:01/11/08 00:06 ID:JnnmcMFM
だって俺だもの

60 :SM考察隊:01/11/08 00:06 ID:???
>>47
「愛」が終焉しない限り、子孫を残せるからでしょう
死ぬ瞬間まで「愛」を感じられる生を想定して、「愛」を発明したのでしょうね

61 :ウニャウニャ名無しさん:01/11/08 00:06 ID:???
起きたらもう夜だった日なんかは
生きてる意味なんかを考えてしまう

これにつけ生への意義や理由を定義するのは
結局後付けだと思ってしまうが。

62 :くそったれ名無し:01/11/08 00:07 ID:???
人間とそのほかの種族を切り離すのは難しい
だろう。彼らには彼らなりの愛情があるのだ。

63 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:08 ID:???
なんか、、ラウンジャー見直した。

64 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:08 ID:???
>>58
銃の戦争じゃ駄目なんだよ、槍な。
今は戦争って言えなくなってるからね

65 :◆eoxyl9RE :01/11/08 00:08 ID:???
>>54どんな時代であれ、悔いは残るものだと思うよ
闘いに生を見出すから、そういう時代に憧れるのだと思う

みんな生に飽いている だから、自らの存在を生きている事を自他ともに証明したい。
そう思っているのだと思う。

66 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:09 ID:???
>>59
究極の答えだね。その答えにいきつくまでの解析さえあれば

67 :SM考察隊:01/11/08 00:09 ID:???
>>65
>みんな生に飽いている
私は飽いてませんな 

68 :リトマス師:01/11/08 00:09 ID:???
>>50
生きる理由か・・・
そうだな。こう、確かなものってのはないけど
気持ちの良い小春日和とか、缶コーヒーが美味いとか、面白い本を読むとか
そういうささいな何やかやがあるから、まあ捨てきれないか、という感じで

69 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:10 ID:???
>>62
同意。ウミガメだって泣くしな。
あれは汗だとも言われているが俺は涙だと信じるね。

70 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:10 ID:???
>>64
お前が氏ね。

71 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:12 ID:???
>>68
そうだよね。大体の人が生きている理由ってそれらの連続だろうね。

72 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:12 ID:???
>>65
カコイイ

73 :ぴよ:01/11/08 00:12 ID:N4WYWttt
死に向かって精一杯生きる、小さな思い出が貴方を幸せにします。

74 :SM考察隊:01/11/08 00:13 ID:???
基本的に脳味噌は「自分の存在」を有限なものとして理解していないらしいですね。
グロ画像とか見ると気持ち悪くなってしまうのはそのせいだそうな。

75 :◆eoxyl9RE :01/11/08 00:13 ID:???
>>67飽いてないなら良しw
生きてるのが楽しいなら飽きない。(喜怒哀楽含めて)
楽しくない、退屈だと言っている人間もいる、それも昔よりも多くなってきていると

76 :くそったれ名無し:01/11/08 00:13 ID:???
戦争がないとおもっとるのかね?
地下鉄サリン事件を忘れたのか?!
 

77 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:14 ID:???
>>73
俺は死に向かって生きるって納得できないんだよなぁ。
同時に反論もできないけど

78 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:14 ID:???
>>75
同意。そういう時代になってしまったのね。

79 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:16 ID:???
スレ立ててまで死にたいとアピールするのはネタじゃないと仮定したら一体なんなんだろうか。

80 :◆eoxyl9RE :01/11/08 00:16 ID:???
>>76やっぱ目の前でビルが倒壊しなけりゃ、目の前の原発が攻撃されなけりゃいつまでたっても対岸の火事なんだよね。
なんとかせないかんのかもな、、

81 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:17 ID:???
おめーらつまんねーこと話してんな

82 :リトマス師:01/11/08 00:17 ID:???
>>79
太宰治と同様かと。
(あの人は最終的に逝ってしまったが)

83 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:18 ID:???
>>80
それにも同意だが、
平和の国に住んでいるという誇りと幸せも持つべきだと思うね。

84 :SM考察隊:01/11/08 00:18 ID:???
死と相対化された生より、愛や喜びで包まれた生を想定した方が、私自身についてなら答えはでますね。
まあ寂寥感や厭世観に包まれる現代を悔いたところで、結局は自分自身の問題のような気がしますねえ、そんなもんは。

85 :ぴよ:01/11/08 00:18 ID:N4WYWttt
そしてこの大きな矛盾>(77さんの言う所の)が人生をより一層
楽しくする。

86 :くそったれ名無し:01/11/08 00:19 ID:???
相対主義に陥るなぼけ!

87 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:19 ID:???
>>82
死にたい死にたいと思いながら生きている人は幸せと思う?

88 :しおり:01/11/08 00:19 ID:???
****************************

          ト イ レ 休     憩

****************************

89 : ◆vOaNGIN2 :01/11/08 00:20 ID:???
テロもそうだが人が馬鹿みたいに大勢で死んでいく事故を見ると吐きそうになる。
たまたま俺はなかったものの、自分ではない誰かが、目的があろうが無かろうが何十年と生きてきた人の命が理不尽に奪われるのは背筋が冷たくなる。
その人にも毎日が、今までの日常があってそれが自分の名も知らない奴の手によって閉じられる事の無情さを。
そして最後の大事件ですらその他大勢で処理される始末。
俺は、死そのものより尊厳の死が怖いのかもしれない。

また狂った事書いてるな俺・・・

90 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:20 ID:???
>>83
君はその平和の維持の為になんの努力をしてるの?
アメリカのやり方には賛成できないけど、少なくともあの人たちは
平和と自由を勝ち取ろうと行動してる、と言えると思う。
君も平和ボケじゃない?
もちろん俺もね。

91 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:21 ID:???
>>85
あ、そこではじめて納得した。

92 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:21 ID:???
>>87
死にたいと思いながら死ぬやつはいない
生きようとするやつは、どんな状況にいても、死にたいとは思ってないはず

93 :リトマス師:01/11/08 00:22 ID:???
>>87
幸せではないだろうけど、「死にたい」とか、自殺する可能性を自分自身に対してちらつかせることで
それを免罪符にして、ようやく精神の安定を得られるという特異な性格やら心理状況てのがあるんじゃないかと。

94 :くそったれ名無し:01/11/08 00:22 ID:???
>俺は、死そのものより尊厳の死が怖いのかもしれない。
 そんな、きれいごとはもうないのよ。
 当座のいい流通性の高い言葉に、みんな疑問を持ち始めたのよ。

95 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:22 ID:???
なんかこう、スパッと一言で表してくれよ!

96 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:23 ID:???
>>90
去年青年海外協力隊から帰ってきました。
日本は本当に平和で幸せな国だなと思ったよ。

97 : ◆vOaNGIN2 :01/11/08 00:23 ID:???
>>95
苦しみたくない

98 :SM考察隊:01/11/08 00:24 ID:???
>>95


99 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:24 ID:???
>>95
イ`。

100 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:24 ID:???
俺は別にタリバソとか見ても何にも思わないな
やっぱまったく関係ない人が死んでるからかな
それを悲しいと思えるやつは、人の痛みがわかるんだろう

101 :リトマス師:01/11/08 00:25 ID:???
>>95
亜季(妹)

102 :◆eoxyl9RE :01/11/08 00:26 ID:???
>>90現時点ではちゃんと働いて納税して、選挙に行って投票する事がひとりひとりに出来る事だと思う。
(自分は今無職だけど(´д`)求職中)
平和ボケっていうけど、平和なんだから、それにどっかりのっかからずにしっかり噛み締めて生きていけばいいんじゃないかな

103 :くそったれ名無し:01/11/08 00:26 ID:???
君は、自分がイスラム教徒じゃんくてよかった!
ト思うときは、ないのかね?

104 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:26 ID:???
>>92
それは当たってるけど、友人の一人に死にたいとばっかり言うやつがいる。
でも自殺はいやらしい。宅間被告みたいだ。

>>93
なるほど。無理に生きようとこわばっていないって事か。なるほど。

105 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:26 ID:???
生きるって事はな、苦しむって事なんだよ。
どんなに幸せになってもその幸せを失うことを恐れながら生きなくちゃいけない。
いつかは死が訪れるとわかっているのに。

106 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:28 ID:???
>>105
じゃ、死は怖いもの?

107 :SM考察隊:01/11/08 00:28 ID:???
>>103
イスラム教徒じゃなくとも宗教戦争はあるでしょ

108 :リトマス師:01/11/08 00:29 ID:???
村上春樹ですなぁ。なんとなく
「ノルウェイの森」あたり

109 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:29 ID:???
何まじめになってんだよばーーーーーーーーーーーーーーーーーーかーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

110 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:29 ID:???
>>105がものスンゴイいい事言った

111 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:29 ID:???
>>109
ちゅーーーーぼーーーーー?

112 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:30 ID:???
生存本能だな
遺伝子

113 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:30 ID:???
>>109>>1だったらやだな…

114 :ぴよ:01/11/08 00:30 ID:N4WYWttt
その矛盾の中に生きる意味を見つけてみよう、そして胸イッパイの想い出とともに死を受け入れよう、

でもね、、今死ねとは言ってないからね。

115 :1:01/11/08 00:31 ID:???
>>113
ちゃうで。

116 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:31 ID:???
とりあえず俺は喉かわいてるときにジュース飲むと、「このために生きてる」と思うね
幸せというのは些細なもんだ

117 :105:01/11/08 00:31 ID:???
>>106
高校生位までは死ぬのが怖くは無かったけど今はやっぱ怖いね、それほど幸せじゃないのに。。
でも死ぬより怖いこともあると思う、そうなった時死は救いに変わるね、あら不思議。

118 :くそったれ名無し:01/11/08 00:31 ID:???
死んだら、そう考えることもできない。
人間は考えるアシよ

119 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:32 ID:???
死に際として俺は笑って死にたいな。やっぱり。

120 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:32 ID:???
40才くらいになったら考えようと思う。
今は目の前のことをこなしていきたいと思う。

121 : ◆e7Boci42 :01/11/08 00:32 ID:???
死へのモラトリアム!

122 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:32 ID:???
>>117
>死ぬより怖いこともある
具体例キボーン。

123 :SM考察隊:01/11/08 00:33 ID:???
死より現実にある人間関係とか金銭欲の方が怖い、という人はたくさんいると思いますがねえ

124 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:33 ID:???
つーか、生とは何か、死とは何かなんて考えられるのは余裕がある証拠。
社会になんの義務も果たさず、中途半端にぶら下がって生きているから
そんなこと言ってられるんだよ。
哲学なんて嫌いだね、俺は。暇人の論理パズルみたいなもんだよ。

もっとさ、もっと、明日を見つめろ。そして今日を精一杯生きろ。
それでいいだろ。もっと他に考えなきゃいけないことがたくさんあるはずだよ。

125 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:33 ID:???
>>120
40歳まで生きられるとは限りません。

126 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:34 ID:???
>>117
いや、死より怖い事はないと思うよ。
あんな事があるくらいなら死んだほうがいいって表現では言えるけど、
実際死ぬとなるとマジこわそう。

127 :リトマス師:01/11/08 00:34 ID:???
>>124
考えずに生きるのは難しい

128 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:34 ID:???
>>124
わかりきっていることを偉そうに言うあなたは何様ですか?

129 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:35 ID:???
>>124
だから「たまに」語るもんだって。
毎日こんな事考えるわけがない。

130 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:35 ID:???
とりあえず、死んだらなにに生まれ代わりたいのよ?おまえら

131 : ◆vOaNGIN2 :01/11/08 00:35 ID:???
>>100
全く関係からといって悲しくならないのか?
実際他国で人が死のうと俺には何の関係もない。
でもその心情を、状況を自分に置きかえて考えたらやるせないだろう。
痛みがわからないなんて事はないと思うよ。
>>105
・・・
訂正、一言でスパッというと「安らぎ」だ。

多分死がなければ宗教なんてめんどくさいモノ存在しないんだろうなー。別に信じてないけど。

132 :くそったれ名無し:01/11/08 00:36 ID:???
>哲学なんて嫌いだね、
 いやいやいや、人工知能には必要なんだな。これが。

133 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:36 ID:???
>>130
木村拓哉

134 :◆eoxyl9RE :01/11/08 00:37 ID:???
>>130

135 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:37 ID:???
>>131
だって、それをいうならそのへんのドキュソも同じだろ?暴走して、誰かが寝れなくなるなんて考えない。
実際、第三者としてモノを見てしまうから、あんまり実感沸かないんだよな。

136 :105:01/11/08 00:38 ID:???
>>117
>>126
死ぬより怖いことは、具体的には解らん。自殺したことないから。
でも自殺者は何かから解放されたいから死ぬんだよね、人それぞれだと思う。

137 :リトマス師:01/11/08 00:38 ID:???
>>130
アンドロギュノス

138 : ◆vOaNGIN2 :01/11/08 00:39 ID:???
>>130
昼の俺;キムタク(w
今の俺:ヒトか野生のほ乳類

139 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:39 ID:???
>>133は静香ファンか?
だったら俺はSAMになりたい。
服屋じゃないぞ。

140 :SM考察隊:01/11/08 00:39 ID:???
>>130
もう一回「自分」で全然構いません

141 :くそったれ名無し:01/11/08 00:39 ID:???
怖いというのは、何か体験ない感覚として記憶がある
ということだ。
死は体験することができないから、怖いんだか怖くな
いんだか判断できぬのだ。

142 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:39 ID:???
>>137
何故に?
男性、女性両方の気持ちがわかるとかいうベタな答えはないよな?

143 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:40 ID:???
>>136
そうなってくると自殺する人は死よりも怖いものがあり、
自殺しない人はとりあえず死が怖い事ってなるよね。
話しそれるけど「死」のイメージが不安定な世の中って、
混沌としている状態なのかな?

144 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:40 ID:???
>>130
ツバメ

145 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:41 ID:???
覚悟がないと死ぬのはコワイ。まだやりたいことがたくさんある。
覚悟ができてれば平気なような気がする。
将来子供産んで、孫ができて、仕事も辞めて、
自然に寿命を自覚して家族に見守られながら
眠るように死ねればいいな。

146 :リトマス師:01/11/08 00:41 ID:???
>>142
語感が良い。

147 :◆eoxyl9RE :01/11/08 00:41 ID:???
死より怖いもの 自分が死ぬことで生まれる社会的責任
それにより自分以外の人間(特に肉親が)脅威にさらされる事
これは自分を越えてコワイものだと思う

148 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:41 ID:???
>>139
静香はいらないなぁ。矢口希望。

149 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:43 ID:???
>>147
たしかにそうだね。
誰にも迷惑かけずに死ぬ事は不可能だよな。

150 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:43 ID:???
>>148
矢追じゃだめかね?

151 :かもしれんね。:01/11/08 00:44 ID:???
かもしれんね。

152 :くそったれ名無し:01/11/08 00:44 ID:???
あいつは、宇宙人だから駄目

153 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:44 ID:???
>>147
そんなこと言っちゃったら生まれてこないのが一番の幸せになるんじゃないか?

154 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:44 ID:???
話がくだらんことなってきたので寝る

155 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:45 ID:???
>>148
マイッタ!

156 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:45 ID:???
誰にも迷惑かけずに生きる事も不可能。

157 :105:01/11/08 00:45 ID:???
>>143
うん、そうだね。今は死ぬのが一番怖いかも、自分はね。

死のイメージは国や宗教や個人個人でも違うから時代だけで比較はできないね。

158 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:46 ID:???
>>150
矢追ってなに?

159 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:46 ID:???
哲学好きな奴キショイ!

160 :くそったれ名無し:01/11/08 00:46 ID:???
>>153
 たぶん、そうでしょう。だからいつも不満なのだ。

161 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:47 ID:???
結局「生」とか「死」なんて個人の死生観に依るものだから
「俺の場合は」とか「私はこう思う」って展開になるんだよな。
ということで1よ。上手く話を持っていってくれ。

162 : ◆vOaNGIN2 :01/11/08 00:47 ID:???
>>135
それはあいつらの目的が事故のアピールでもあるからじゃないか?寝ている人を起こしてでも。
それでも人の痛みが全くわからない人間というのはいない、というかいて欲しくないな。悲しすぎる。

163 :くそったれ名無し:01/11/08 00:48 ID:???
っつーか、なんで、死ななきゃなんないのかね?
 ていう結論でどう?

164 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:49 ID:???
つか、寿命が長すぎ

165 :1:01/11/08 00:49 ID:???
>161
了解。ま、答えのない答えにどれだけ近づけるかがこのスレの狙いだから、
ところどころ意見を言う程度にしてるつもりだが。

166 :105:01/11/08 00:50 ID:???
寿命短いよ3000年位欲しい。

167 : ◆vOaNGIN2 :01/11/08 00:50 ID:???
うわ、すげえ誤字・・・
テンパってきたしそろそろ寝るか。有意義だった。

168 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:50 ID:???
>>163
疑問で終わる結論はどうなんだろう。アリかな?

169 :リトマス師:01/11/08 00:50 ID:???
>>164
まあ、マリモのことを思えば・・・

170 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:51 ID:???
死の遺伝子はすでに確認されている

171 :◆eoxyl9RE :01/11/08 00:51 ID:???
>>153ある程度は避けられない問題だと思う。だけど、生まれてこなきゃ良かったなんて事にはならないと思うよ。

172 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:51 ID:???
そういえばこの世の中に死なない生物ってあるのか??

173 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:52 ID:???
>>166
若い体で3000年ならいいけど、今の老化のスピードで3000年たったら・・・

174 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:52 ID:???
>>166
なぜに3000年も生きたい?
そんなに生きて何をする?

175 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:52 ID:???
ハッハッハ 今日この場に居られたのだからよいのではありますまいか

176 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:52 ID:???
>>166
絶対飽きるよ

それより1よ、http://www.uranews.com/file/otokogi.jpg
こーいうのは死んでるのと同じ扱いじゃないのか?

177 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:52 ID:???
不老と不死なら絶対不老がいいよね。

178 :くそったれ名無し:01/11/08 00:53 ID:???
生まれなければ、死ぬ恐怖もないのだよ。

179 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:53 ID:???
>>172
死なないものが存在するならそれは「生きている」とは
いえないんじゃないか?「生」てのは「死」の反対だろ?

180 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:54 ID:???
>>171
生まれてこなければ楽しみも無いかわりに苦しみも無いんだよ。
それって人間にとってすごい幸せだと思うけどな。

181 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:54 ID:???
山は死にますか?

182 :1:01/11/08 00:54 ID:???
>176
その画像知ってる。
死んでるというより一生懸命生きていると思われる。

183 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:54 ID:???
>>181
ニコルハケーン!

184 :素数2:01/11/08 00:55 ID:???
生も死も関係ない ただ在るだけだ

185 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:55 ID:???
こういうことを語る際には詩にならないように気をつけたい。

186 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:56 ID:???
で、明日のテーマは?

187 :くそったれ名無し:01/11/08 00:56 ID:???
>>184
 存在論か。
 場の変化論のほうがオもろい。

188 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:56 ID:???
>>179
じゃ、質問変えよう。
永久に存在しつづける生物はあるか?
でいいのかな?生物って表現は多目にみて。

189 :素数2:01/11/08 00:57 ID:???
もう終わり?

190 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:57 ID:???
>>186
しあわせってなんですか?

191 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:57 ID:???
しゃべり場スレを思い出す

192 :素数2:01/11/08 00:57 ID:???
不幸の隣にあるもの

193 :1:01/11/08 00:58 ID:???
>186
明日は「セックス」でいこうかと。
真面目にセックスを考えようよ。
てか思いつき(笑

194 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:58 ID:???
あんたあの子の難無さの

195 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:58 ID:???
>>188
個体ではない。
種としてもない(と思う)。

196 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:59 ID:???
一生一緒にいてくれや。

197 :どこまでも名無しさん:01/11/08 00:59 ID:???
>>188
そもそも「永久」はあるのだろうか?

198 :くそったれ名無し:01/11/08 00:59 ID:???
>>193
 「精神分析論」 フロイト を読みたまえ。

199 :素数2:01/11/08 01:00 ID:???
派生しまくってるぞ

200 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:00 ID:???
>>180苦しみが無いのが幸せだとは思わない。
人間は苦しいから、楽しかったり、喜んだり出来るのだと思う。
自分は生の実感を渇望するよ

201 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:00 ID:???
>>197
時間は永久だよね?

202 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:00 ID:???
「永久」を語るならば宇宙論まで引っ張り出さなくては。

203 :リトマス師:01/11/08 01:01 ID:???
フロイトは偏ってるから・・・

204 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:01 ID:???
>>193
明日はないって事ね

205 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:01 ID:???
>>201
時間に限りはないということか

206 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:01 ID:???
>>201
話題がそれすぎるのでそのヘンは放置の方向で。

207 :くそったれ名無し:01/11/08 01:01 ID:???
しかし、どうやって、永久を
証明するのだ?

208 :素数2:01/11/08 01:02 ID:???
永久かどうかは解りませんなー

209 :105:01/11/08 01:02 ID:???
3000年あればその分沢山の経験ができるんだよ。
というか、なんの問題も無い幸せな世界が来るかもよ、イイじゃん。
なんの問題もない世界なんてツマランとか言ってる奴はナルシストのアホ。

210 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:02 ID:???
永久を定義する必要はないだろが。
一つの生を持つ人間として語れ。

211 :素数2:01/11/08 01:02 ID:???
人生を送っていると楽しいことよりもつらいことの方が多いと思うが

212 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:03 ID:???
>>209
>なんの問題もない世界
どういう世界か全く想像がつかないんですけど。
とういか激しくスレ違いなのでレスはいいです。

213 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:03 ID:???
論旨がそれまくり

214 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:04 ID:???
>>211
それ、ジュークも唄ってたね

215 :素数2:01/11/08 01:04 ID:???
19は聞かない

216 :1:01/11/08 01:05 ID:???
まとめると、「死」が怖くないって人はあまりいないね。
なにはともあれ生きてる方がいいと。
あとは死のイメージを明確に。
かな?全部読みきれていないけど。

217 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:05 ID:???
趣旨に沿ったら生死観は人それぞれって事で終わるよ、このスレ。

218 :マリーむ ◆MARI.MEw :01/11/08 01:06 ID:KYhs3R06
「生きる」=楽しいことをしたい。
それだけ。

219 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:06 ID:???
>>215
素数のくせに

220 :素数2:01/11/08 01:06 ID:???
死 を怖がるのは生物的保護機構が働くから。

221 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:06 ID:???
>>209三千年あっても、相対性理論によれば、他の生物の例えば数週間の生涯と等価であるといえる。
例え沢山の経験をつめたとしても、それを役に立てる場が無いよ。
自分だけが三千年生きて、他の一般の人間と生活するのならまた話しが別になるけど

222 :素数2:01/11/08 01:07 ID:???
生きてる方がいい っていうのはたぶん
スーパーエゴに刷り込まれてしまっている。

223 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:07 ID:???
>>220
ここはそういう話する場所じゃないって。

224 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:07 ID:???
ま、>>1の言っている「人生ってなんだろう」に対しても
明確な答えはでてないけどな。
フェルマー予想に膨大な論文が必要とされるように、
生きる事死ぬ事って一言で言えそうで言えないんだろうね。

225 :リトマス師:01/11/08 01:08 ID:???
>>220
というように、すべての精神的事象の要因を生物的本能に帰着させると
つまらん
それが事実かもしれんが、つまらん

226 :素数2:01/11/08 01:08 ID:???
そういう 生物本能 は確かに働いてるんだから そこからのスタートさせるべきでは?

それとそこからの解放も。

227 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:08 ID:???
とりあえず中国史でも読むか

228 :素数2:01/11/08 01:09 ID:???
>>226 >そこからのスタートさせるべきでは?
そこからも の間違い

229 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:09 ID:???
>>219
ワロタ

230 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:09 ID:???
一生かかっても結論はでないだろう
しかし人間は考える

231 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:10 ID:???
死んで初めて生の結論出るんじゃないの?
ま、死んでしまえば思考力もなにもなくなるが。

232 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:11 ID:???
死ぬ時になればわかると思われ。
そんな気がする。

233 :素数2:01/11/08 01:12 ID:???
一生懸命生きてる奴が偉いとも思わないし
捨ててかかってる奴が駄目だとも思わない

どちらも誰かを不幸にしてるかもしれないし、幸福にもしているだろう

234 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:13 ID:???
このスレおもスレー

235 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:13 ID:???
寄生獣でミギーが死にそうになる時、「これが・・・死か?」
って台詞!!
かなり感動した。なんか死を少し理解できた気がする。

236 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:13 ID:???
結論は出ないけど手がかりを得ることは可能だと思う。
実際自分はその片鱗を見た思いがするから

237 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:13 ID:???
>>235
気のせい

238 :素数2:01/11/08 01:14 ID:???
こういうのに答えを出すために宗教って生まれたのかな

239 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:14 ID:???
>>237
アイターー

240 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:14 ID:???
偉大な哲学者も真っ青!!!

241 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:15 ID:???
何まじめになってんだよばーーーーーーーーーーーーーーーーーーかーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

242 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:15 ID:???
生きる意味だとか死ぬとか考える前に
少しでも意味のある人生を生きようとは思わないのかよ。

243 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:15 ID:???
いーのちーみじーかしー
こーいーせーよーおーとーめー

244 :105:01/11/08 01:15 ID:???
>>221
経験を役立てる場はいらないんだよ。客観的に大きく見れば他の生物と同等の価値だけど、主観的には今の世界から考えて3000年だからね。
まあ単なる憧れだろうね。
この話ずれてきたみたいだからこれで終わる。

245 :素数2:01/11/08 01:15 ID:???
真面目にもなれないかわいそうな241

246 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:15 ID:???
>>242
意味のある人生とは?

247 :素数2:01/11/08 01:16 ID:???
どういうのが意味のある人生なのか かなり深いと思うよ

248 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:16 ID:???
>>238
「答えを出す」というよりは
「答えを出すことから目をそむけ(させ)る為」
じゃないかな。

249 :==++==:01/11/08 01:16 ID:???
乱入−−−−−−−−−−−

250 :わいるどわんず:01/11/08 01:17 ID:???
こいせよ、おとめぇぇっ♪
いつかは 

分からん・・・。この先キボンヌ

251 :しおり:01/11/08 01:16 ID:???
****************************

      松  屋  休  憩

****************************

252 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:17 ID:???
>>242
答えれ。

253 :==++==:01/11/08 01:18 ID:???
>>248
俺はちがうとおもう

254 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:18 ID:???
そもそも生きるって生きる事だろ???
呼吸して飯食って寝て起きて歯磨いて。
それ以外に生きる事のなにが知りたい????

255 :素数2:01/11/08 01:18 ID:???
人生に意味を持とうとするのがそもそも間違いではないかと思う。

256 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:19 ID:???
>>242
「生きる意味」がわかれば「意味のある人生」もわかるんでないかい?

257 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:19 ID:???
しおりたんハァハァ。

258 :リトマス師:01/11/08 01:19 ID:???
>>250
川本真琴?

259 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:19 ID:???
意味のある人生それは意味の無い人生の逆である。

260 :==++==:01/11/08 01:19 ID:???
>>248
神様なんて馬鹿馬鹿しいけど
結局俺らも真理とか追い求めているんだし

261 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:20 ID:???
>>248同意な思い
科学によってそれらの答えが出つつあるように思うけど、その答えが出尽くしたとき、どうなるのかな?と思った。
人間はまた新たな問題を生み出してそれに向って走り続けるのか、絶望にくれて滅ぶのか、どちらかだろうな

262 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:20 ID:???
>>253
どう思うか教えて。

263 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:20 ID:???
意味を説いた偉人っているの?

264 :==++==:01/11/08 01:21 ID:???
>>262
ごめん>>260です

265 :105:01/11/08 01:21 ID:???
意味があるんじゃなくて、欲しいんだろ。 なんちって

266 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:21 ID:???
>>246
死ぬ瞬間にいい人生だったと思える人生だよ、
つーかずっと家に引き篭もってこんな事ばっか考えてる奴はマジで死んだほうがいい、
生きてても何の意味も無いでしょ。

267 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:21 ID:???
僕らは 泣くために 生まれてきたわけじゃないよ
僕らは負けるために 生まれてきたわけじゃないよ 生まれてきたわけじゃないよ

268 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:22 ID:???
理由が書いてないと皆を納得させることは不可能

269 :素数2:01/11/08 01:22 ID:???
そう、ほしいんだと思う。(私も)
明確な、反論できないほどのものが在れば我々の悩みは大幅に経る。

270 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:22 ID:???
>>266
ドウイ

271 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:22 ID:???
>>260
あなたは宗教の中に真理を見る人?

>>261
後者に一票。滅びはしないだろうけどね。
滅ぶとしたらそうなる前に別の原因で滅んでるでしょう。

272 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:22 ID:vRsbU7xh
>>248
何気にスルドい

273 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:23 ID:???
「意味のある人生」ってそれぞれの考え方に依存するのでは?
俺は惰性で生きる人生は意味が無いと思っている。

274 :素数2:01/11/08 01:23 ID:???
意味のある人生など無い と思ってる。

275 :==++==:01/11/08 01:24 ID:???
>>271
だから神様はバカバカしいっつってんじゃん
でも、宗教は現実逃避から生まれたのではないとおもうよ

276 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:23 ID:???
もうやめようや。宇宙の真理ときあかすぐらい難しい。
強いて言えば、

277 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:24 ID:???
>>266
だったらこんなとこにいないでよりよい明日のためにサッサとねな。

278 :リトマス師:01/11/08 01:24 ID:???
科学がこの世の森羅万象をしたら
その時こそ、あらゆるひとが宗教にすがると思うが

279 :リトマス師:01/11/08 01:25 ID:???
>>278
森羅万象を「解明」したら

280 :素数2:01/11/08 01:25 ID:???
科学教が在るから大丈夫

281 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:25 ID:???
>>275
少なくともユダヤ教やキリスト教は(歴史的背景から)
現実逃避から生まれてると思うけど。

282 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:26 ID:???
人生に意味を求める事自体には、意味が無い。

283 :素数2:01/11/08 01:26 ID:???
>>282 逆じゃないかな

284 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:26 ID:???
動物ってわけか

285 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:26 ID:???
>>261
科学によって答えが出るとは思えないなあ。
結局量子論あたりで哲学か宗教みたいな話に戻っちゃうじゃない。
もちろん宗教でも答えは出ないと思うけど。

「AKIRA」の漫画でテツオが(科学者に)言ってた
「お前らの計算する真理と本当の真理は次元が違うんだよ(超うろ覚え)」
ってセリフが好き。って、元ネタ漫画かよ! 俺、バカっぽい……。

286 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:27 ID:???
知識欲
知らないから知りたくなる

287 :==++==:01/11/08 01:27 ID:???
>>281
論点がずれてる
今言っているのは歴史の話しじゃなくて
宗教を何故人間が生みだしたのか、でしょ

288 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:27 ID:???
>>3が結論だよ

289 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:28 ID:???
>>281
キリストはユダヤから(多分)。ユダヤはどこから?

290 :素数2:01/11/08 01:28 ID:???
>>287 その方面からなら ずれてないんじゃない?

291 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:28 ID:???
生きる事についてあえて考えてみたいとは思った事ない?

現実逃避だとか馬鹿馬鹿しいと思う人は想像力が無いだけでは。

292 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:28 ID:???
神はいるよ

293 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:29 ID:???
>>285
AKIRAの話、イイ

294 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:29 ID:???
意味のある、ないは人それぞれの主観によって判断が分かれるものだろなぁ
一概にある、無いと決め付けられないと思う

例えば、ここに書きこんである事を皆それぞれが相互に読んで、それで得た情報が、今後の自身の生活に影響を与える事も考えられるし
その時点で、それらは意味のある事象になる。
相対的なものなのだろうと思う

295 :どこまでも名無しさん :01/11/08 01:30 ID:???
ねーねー
虫や人間以外の動物の「生きる」と人間の「生きる」は違うの?

296 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:30 ID:???
「生きる意味」はない。
「生きているという事実」があるだけ。
ゆえに、
「生きる意味」を自分で作り出すことが、
「生きる意味」そのものである。
と、このような言い方もできよう。

297 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:31 ID:???
>>285
でも科学は止まってるわけじゃないよ。まだまだ進歩すればあるいは・・・

298 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:31 ID:???
>>287
つまり
「宗教が現実逃避から生まれた」
具体例を出したんだけど。
「宗教」そのものが何故存在するかってこと?
それはこたえられないなあ。

>>289
ユダヤ教は奴隷の間から生まれた宗教です。

299 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:31 ID:???
>>295
虫は虫ケラだからね。
お前の「生きる」と同じだよ。
俺らの「生きる」とは違うんだけどね。

300 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:31 ID:???
>>285
確認した、「科学と真理では次元が違う」だと。

301 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:31 ID:???
明日も今日と同じ一日でいいですか?ってことだ。嫌なら変えれ。

302 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:31 ID:???
>>294
そだね、気分は朝まで討論会。
答えが出なくても出そうと続けている過程が大切かも。

303 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:31 ID:???
>>295
くだらねー話題振るなカス

304 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:31 ID:???
考えることをやめた時点で人間は人間で無くなる。
もし世の中の全ての疑問の答えが出てしまったら人間は滅ぶような気がする。

305 :わいるどわんず:01/11/08 01:32 ID:???
>>250
WANDSじゃ、ボゲェ( ゚д゚)

306 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:32 ID:???
>>296
なんか借りてきたような言葉でヤダ

307 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:33 ID:???
>>285
麻雀してていつも思うよ。>科学と真理は次元が違う

308 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:33 ID:???
>>295
人間以外は「死」を知らないのだと思う。
それらの生きるとは「存在」のみ。

309 :素数2:01/11/08 01:33 ID:???
>>303 それがくだらないと感じるなら この問題に答えることはできないんじゃないのか?

310 :  :01/11/08 01:33 ID:B0cMfoDO
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < 乱世に対する人々の心の拠り所を具現化したものだと思うぜ。>宗教
   \|   \_/ /  \____
     \____/

311 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:33 ID:???
>>295は別にくだらなくは無いと思うよ。

312 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:34 ID:???
怖くて死ねない。
かといって生まれるときには選択できない。
けっきょく惰性でここまで来ました。
生まれてすいません。

313 :==++==:01/11/08 01:34 ID:???
>>298
ていうか、
「答えを出すことから目をそむけ(させ)る為」
に宗教が生まれたって言ってるんでしょ?
違うの?

314 :285:01/11/08 01:35 ID:???
>>297
どうなんだろね。
まずは意識の所在が証明できないと。
でも、この命題はループしておしまいな気も。
自分の存在意義を考えるAIがあったとしたら、
たぶんフリーズすると思う。(ワラ


>>300
アリガトン!!
すっきりした。

315 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:35 ID:???
>>308
生物は死を避けることが本能ですが何か?

316 :素数2:01/11/08 01:35 ID:???
果たして本当に目を背けさせているのか。
一つの仮定真理として提案しているだけかもしれない。

317 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:35 ID:???
>>298
>ユダヤ教は奴隷の間から生まれた宗教です。

↑thxです。原点を知ると、現実逃避から生まれたとも捨て難いのかな。
でも、インディアン(ネイティブアメリカン)やアボリジニとかって、
団体じゃなくても神を信仰しているよね。
ずれたかな・・・

318 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:36 ID:???
>>316
用意された答えに満足する人々が宗教をやるのでは。

319 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:36 ID:???
>>301
確かにそうだ。ここにくるほとんどの人が変える権利をもっている。

320 :285:01/11/08 01:37 ID:???
>>297
あ、これアキラのセリフだっけ。
俺、ネタにマジレス君?

321 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:37 ID:???
>>308どうだろか。「死」の概念は全ての生物に染み付いた本能じゃないだろうか。
世の中の生き物は全て、死んでしまう。猫だって、車に轢かれたくないから、道路じゃ立ち止まる。
動物達も、好き勝手に生きてはいない。それなりの社会を持ち、生活している。そう思う。

322 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:37 ID:???
>>315
彼らが「死」を認識しているかはわからない。
象が死に場所を求めるのだってあれは人間が美化したものと俺は考えるな。
避ける事が本能というよりも存在しつづけるために食べたり呼吸したりしてるんじゃないかな?

323 :  :01/11/08 01:37 ID:B0cMfoDO
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < キリストみたいな超人を神の象徴として崇めるのも人間の特徴。
   \|   \_/ /  \____
     \____/

324 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:37 ID:???
>>304
good!

325 :素数2:01/11/08 01:38 ID:???
>>321 狸は立ち止まって轢かれるけどな

326 :くそったれ名無し:01/11/08 01:38 ID:???
動物には、人間の知りえない、死の感覚
があるというもんだ。

327 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:39 ID:???
>>315
死を避けるっていうより、危険回避と言った方が近そう。

328 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:39 ID:???
ラウンジでこんなスレ初めて見た。なんかすごい。

329 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:40 ID:???
2ちゃんでは頻繁に飛び交う言葉だが、死って重いよね。

330 :  :01/11/08 01:40 ID:B0cMfoDO
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < 生きるとは自分の遺伝子を如何に後世に伝えるかだと思うが、何か?
   \|   \_/ /  \____
     \____/

331 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:40 ID:???
>>313
そのとおりです。
あんたが>>275で「現実逃避」って言葉使ってるから
そういう風に言い換えたんだけど。
なんか言葉尻とってつついてるだけでこっちの質問に
質問で返してくるな。
で、宗教はなんで存在すると思うのか。
答えてよ。

332 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:40 ID:???
>>329
重いのは死ではなく、生だと思われ

333 :素数2:01/11/08 01:41 ID:???
紙切れ一枚程度のときもあるがな

334 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:41 ID:???
>>328
いや、2ch閉鎖事件以前は、もっとスゴイ討論会もあった。
みんな本気を出してないのか、メンバーが変わったのか・・・

335 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:41 ID:???
まぁな

336 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:41 ID:???
>>330
だよね。そのためにセックスするんだし。
そもそもセックスそのものはエロティシズムじゃないよね。

337 :リトマス師:01/11/08 01:42 ID:???
リチャード・ドーキンスのおとぎ話には夢がない

338 :素数2:01/11/08 01:42 ID:???
本当の信仰を得るには、「劇的な改心」が必要だ とはよく言われる。
いわゆる 奇跡 を体験することだ。

それを考えると宗教の出発は 奇跡の共有 ではないだろうか。
共有? 共通認識かな

339 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:43 ID:???
生きる死ぬって言葉が出てきて魂って言葉が出てこないのは、
やっぱタブーなのか???

340 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:44 ID:???
>>325それは人間だってそうでしょ。特に子供は立ち止まって轢かれてしまうよ。
絶望の心理とかいうみたい。
それは、「今もうちょっと先にいけば死ぬ!」っていう死の恐怖の心理が働かないから、そうなる。
たぬきにしてみれば、まさか死ぬとは思ってないという事。
だけど、さっきの猫のように、死ぬという事を頭の中に意識していれば、自ずと行動に出てくる。
誰しも、自動的に死ぬのを避ける事は出来ない。そこには必ず自分の意思で「生きたい」という精神があるから、死なないのだと思う。

341 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:44 ID:???
>>315
「死」という認識は人間だけじゃないの?
動物も「死」についてこのスレみたいに考えたりしてるのかな?

342 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:44 ID:???
>>330
確かにそう言われているけど、その考え方だと人間はDNAの入れ物になってしまう。
それじゃつまらんだろ。

343 :==++==:01/11/08 01:44 ID:???
>>331
っていうか、怒ってほしくないんですけど
俺達みたいなのは基本的に無宗教ですよね。
あんなもんは非科学的だと。
でも、現に今このスレッドで真理を追究してるじゃないですか。
宗教的に。
人間が宇宙とかその根本とか考えるのは特別ではないじゃないですか。
だから無宗教の俺達も毎日礼拝してる人もそんなに大差ない、なんて僕は思ったりします。
だから、宗教が現実逃避とは言い切れないのでは、と思っただけです。

344 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:44 ID:???
じょかはどうした?じょかは???どこにいる?

345 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:45 ID:???
>>339
魂など存在せぬ!

346 :リトマス師:01/11/08 01:45 ID:???
>>338
共同幻想ですな。

347 :くそったれ名無し:01/11/08 01:46 ID:???
>>341
記憶のメカニズムがないと、考えることができないぞ。
彼らは記憶がない幸せもの。
記憶があるために、人は死と生の苦しみにもがく。

348 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:46 ID:???
>2ch閉鎖事件以前は、もっとスゴイ討論会もあった。

 そんなのあったか?

349 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:46 ID:???
>>339
死や生は目に見えるものだけど魂は存在自体を認識されてないからな・・・

350 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:46 ID:???
生きるもなんも全部点数次第

351 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:46 ID:???
動物が「死」を認識していないなんて根拠はどこにも無い。

352 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:47 ID:???
死ぬことを避けるプログラムが遺伝子に入っていた生物が生き残って
きて、さらに環境に対応できる生物が生き残ってきたように思えるが
どうか?

353 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:48 ID:???
>>347
だよね。じゃ、「死生」を考えるのは人間の特権だ。
ま、動物に記憶がないとはいいきれないけど。

354 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:48 ID:???
>>343
宗教的に心理を追及しているつもりは無いけど?

355 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:48 ID:???
>>348
いろいろ面白いのがあると思うよ。適当に検索かけてみては?

356 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:49 ID:???
逆に動物のほーが悟ってたりして。。

357 :==++==:01/11/08 01:50 ID:???
>>354
そうですか?
宗教的でない、とは言いきれないのでは?
僕らの考えることは所詮自分の頭の中で考えているだけだし。

358 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:50 ID:???
人間は頭でっかちなだけなのかもしれんと 思ってみる

359 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:51 ID:???
自分が死ぬのってまだ実感がわかない。
一番身近に感じられるのは
親が死んだらどうしよう、ってこと。
実感がわかない分、とても怖い。

360 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:51 ID:???
>>347
>記憶のメカニズムがないと、考えることができないぞ。

↑そうなん?・・・ちょっとおりこうになった

361 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:51 ID:???
>>343
あんたが「なぜ宗教は生まれたのか」と質問したので
俺なりの考えを書いたのに。論点ずらしてるのはそっちだな。
つーかもう一回聞くよ。
「あんたは何で宗教が生まれたと思うの?」

362 :354:01/11/08 01:52 ID:???
>>357
宗教的と一言で言われてもムズイ、定義して。考えるから。

363 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:52 ID:???
つうか、どうでもいい。

364 :  :01/11/08 01:52 ID:B0cMfoDO
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < 何故人間は1種類しかいないのだろう? 突然変異体は死滅しなければいけないのか?
   \|   \_/ /  \____
     \____/

365 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:53 ID:???
老衰で死ねたらコレに勝る死に際は無いと個人的には思ったりする

366 :くそったれ名無し:01/11/08 01:53 ID:???
>>352
なるほど。 毛が生えてない人が、
衣服を作るようになったのも環境に対応できる生物
になったと逝ってよさそうだな。

367 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:54 ID:???
>>349
見えるって基準は人間だよね。測定できないっていうのは、人間が
作りだした測定機だよね。
さっきのAKIRAの話にぴったりではないか・・・?

368 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:55 ID:???
>>361
343じゃないけど,可能性の一つとして神(人間以上の存在)が本当にいるってのはどう?
トンデモ話になりそうだけど宇宙人とか。

369 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:55 ID:???
死そのものを完全に理解したら人類は完全に滅び去るだろうな。

370 :==++==:01/11/08 01:55 ID:???
>>361
論点ずれてる?
俺は今歴史の話しなんかしたくないよ?
宗教とは、現実逃避からくるものか、否か・・ってことを話したんだよ
>>343

>>362
あやふやな言葉なんですぐさま定義しろと言われてもこちらも難しい
少し考えるので待っててね

371 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:56 ID:???
>>364
突然変異を繰り返して今の世界になったんでないの?

372 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:56 ID:???
最終目的は死ぬまで生きるコト?

死ぬタメに生きる・・の?

373 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:57 ID:???
>>3641種類に見えるだけなのかもしれないと思った。
実際、肌の黒い人、白い人、黄色い人、背の高い人低い人それぞれたくさんいるし。
例えライオンでも、@@ライオンと¥¥ライオンと数種類いるわけだし。
人間も、そういう分類にそっくりわけられるのじゃないかと思った。
が、現代社会はそれを倫理的に許さない。

374 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:57 ID:???
最終目的は死ぬまで生きるコト?

死ぬタメに生きる・・の?

375 :==++==:01/11/08 01:58 ID:???
できた、宗教的:
”必ずしも誰もがこう考えねばならない”のではない、考え方
したがって「人を殺してはいけない」は宗教的ではない(反論はご勘弁を)

376 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:58 ID:???
>>374
>最終目的は死ぬまで生きるコト?
とりあえず死ぬまでは生きると思うが何か?

>死ぬタメに生きる・・の?
もしそうならとっくに死んでる。

377 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:59 ID:???
>>348
「絶望の中で生きる」。個人的にはこのスレが討論会的に面白かった。
俺も参加。

378 :くそったれ名無し:01/11/08 01:59 ID:???
>>368
なぜ、人がそれ以外の種より、以上の存在だと証明できる?
ネコが人間以上の存在だと証明できるなら、
今日からネコは神として崇められるぞ。

379 :どこまでも名無しさん:01/11/08 01:59 ID:???
>>356
あるかもね。象がテレパシーを使ってるとかあるらしいしね。

380 :◆eoxyl9RE :01/11/08 01:59 ID:???
生きる為に生きる。というか、屁理屈でもいいような気がした。
しのごの言ってもお腹は空くし、セクースもしたい。

381 :素数2:01/11/08 01:59 ID:???
>>373 ただの一種のうちの個体差のような

382 :どこまでも名無しさん :01/11/08 02:00 ID:???
( ´v`)ノ<みんな生きることに命を懸けてるのれす

383 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:00 ID:???
人間以上って一体何が人間以上なんだ?

384 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:01 ID:???
>>364
同意。あるいは、サルから人間に進化して500万年ぐらいらしいから、
そんなんじゃまだまだなのかな?

385 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:01 ID:???
>>367
量子論では、物事は測定することによって測定する側からの影響
を受けるから、「測定されていない素の状態」は測定できない、
と言っているけど、つまりは化学の敗北宣言ってことなんじゃないかな。

386 :素数2:01/11/08 02:01 ID:???
知能 と 生命力 かな

387 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:01 ID:???
>>379
象って人間には聞こえない低周波音を出しているってよ。

388 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:02 ID:???
このスレは
ナルシスさんの集まりですか?

389 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:02 ID:???
>>380
飯食いたいのもセークスしたいのも子孫を残そうとする本能じゃないのかな

390 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:02 ID:???
>>378
わからんぞ。犬公方の例もある。

391 :素数2:01/11/08 02:02 ID:???
>>388 ナルシストをもう一回勉強してこい

392 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:03 ID:???
>>374
死は目的ではなく結果なのでは。
例えば、俺がこれからの人生どんな目的をもっても必然として、
その先に死が待っているのである。
どんな人生を送ろうと、最終的には死に行き着く。

393 :くそったれ名無し:01/11/08 02:03 ID:???
>>385
「哲学一歩手前」 読んだね。
つまり、人も金魚鉢の金魚とうこと。

394 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:03 ID:???
>>388
辞書買え

395 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:03 ID:???
>>378
つーか、人間以上以下ってよりも、人間も一種として
他の生物を利用(食う、乗る、愛玩する)してるし、
他の動物も一緒。神として崇めるってのはないんじゃないかな。

396 :385:01/11/08 02:04 ID:???
>>393
それじゃない本を読んだ。

397 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:04 ID:???
ゴメン言い方が悪かった、人間以上の存在→人間を創った奴

398 :素数2:01/11/08 02:05 ID:???
まぁ設計されたとしか思えないような美しさだがな

399 :◆eoxyl9RE :01/11/08 02:05 ID:???
>>389そう言う事だよね。生きるとは本能なり
・・・うーんこれじゃいかんと思うから 議論になってるわけかなのかな(´д`)
堂々巡りかな・・

400 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:06 ID:???
>>385
えらそうな事言ってもそうだよね。
そこら辺をクリアーできるスーパーな測定機を作ってみろと思う。

401 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:06 ID:???
>>385
量子論は偉大だが一つの理論に過ぎないとも言える。

つか、ゲーデルの不完全性定理マンセー。スレ違いsage

402 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:06 ID:???
>>397
つまり、台所で小蠅を大量発生させた俺は、
ハエにとって神?ザ・ゴッド?

403 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:07 ID:???
>>397
そうなると人間を創った奴を創った奴を創った奴って感じで
永久に続いちまう

404 :素数2:01/11/08 02:08 ID:???
>>402 別に設計したわけではあるまい。 ただの飼育係じゃん

405 :◆eoxyl9RE :01/11/08 02:08 ID:???
>>402ワラタ&気持ち悪いw

406 :くそったれ名無し:01/11/08 02:08 ID:???
普段の生活感覚からすると量子論萌え。

人間は人間から創られる。

407 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:08 ID:???
>>402
ハエをふやしただけで、創造したわけではないので却下

408 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:08 ID:???
>>392
>死は目的ではなく結果
そだね。なんか見えてきたね。

409 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:09 ID:???
>>396
と思う。そんな難しい本読まなくても、なんかで知ってた。

410 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:09 ID:???
>>368
そう考えるにたりる証拠があればいいですが…。
一番無難な説をとる人間なので。

>>370
>宗教とは、現実逃避からくるものか、否か・・ってことを話したんだよ
それを判断するには個々の宗教の歴史をそれぞれ考えていく必要があると思う。
で、その結果として「(主な)宗教は現実逃避するために擬装された」と
いえると思うんだけど。どうよ?

あと、このスレの「生」へのアプローチを「宗教的」って捕らえてるようだけど
それは間違いだな。

411 :397:01/11/08 02:09 ID:???
>>402
君→ハエが孵化しやすい環境を与えた奴。
神→ハエの最初の卵を作った奴。

412 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:10 ID:???
>>401
いいね、その難しい言葉。好きだな。

413 :素数2:01/11/08 02:10 ID:???
ハエが先か卵が先か・・・

414 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:10 ID:???
人間も道端に転がる石も変わらん。
そこから先は宗教論やら倫理観やら生物学やら何やら、
ヒトが勝手に作った物がこびりついてくるだけ。

因みに漏れは女の子が好きだから生きていまちゅ(´ー`)ノ

415 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:10 ID:???
>>411
つまり、俺の家はハエにとってエデンの園?
俺の残飯は禁断のリンゴ?

416 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:11 ID:???
>>413
卵に決まってんだろブラザー

417 :素数2:01/11/08 02:11 ID:???
こうしてハエはエデンを追われた。

418 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:11 ID:???
>>416
ハエだよ!

419 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:12 ID:???
>>418
卵に決まってんだろブラザー

420 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:12 ID:???
現実逃避的に考えると、エデンの園が宗教の原点なのか?
(不勉強でスマソ)

421 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:12 ID:???
ハエははえー

422 :くそったれ名無し:01/11/08 02:12 ID:???
君たち、タマゴがタマゴを産むんだよ。知らないの?

423 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:13 ID:???
>>422
詳細キボンヌ

424 :==++==:01/11/08 02:13 ID:???
>それを判断するには個々の宗教の歴史をそれぞれ考えていく必要があると思う。
まったくその通り。
しかし、そこを議論するのはあまりにもたいへんなのでやめましょう。。

>あと、このスレの「生」へのアプローチを「宗教的」って捕らえてるようだけど
>それは間違いだな。

何故?_

425 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:14 ID:???
>>421
(゚Д゚) ハァ?

426 :◆eoxyl9RE :01/11/08 02:14 ID:???
正直、残飯よりハエ発生は想像しただけでコワイ(´д`)
鳥肌が・・・・

427 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:14 ID:???
キリスト教が、追われるように移民していって独立したアメリカが
今は世界の警察か・・・

428 :素数2:01/11/08 02:15 ID:???
ハエになったなら大丈夫だけど その途中だったら・・・

429 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:15 ID:???
まぁ、ハエはいいじゃん、置いておいて(w

430 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:15 ID:???
たぶん、量子論も哲学も宗教もイイ線はいってるのかも知れないが全部違う。
何も考えてない時、ぼーっとしている時にみんな何かを感じているはず。

っていう考えはみんなの中にない?
俺はあるんだけど。それって禅とか仏教とかの影響なのかな。

431 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:16 ID:uVDgQdMr
俺、今、生きてる

432 :素数2:01/11/08 02:16 ID:???
禅 はたぶん全然違う

433 :402:01/11/08 02:16 ID:???
ゴメン、俺が無精なせいで話が横道にそれた。(ワラ

434 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:17 ID:???
>>424
>>375の「宗教的」の定義って要するに
「誰もが何でもどのように捉えても良い」ってことだよね。
宗教ってそういうものか?違うだろ。
宗教ってのは「信仰すること」だ。

435 :素数2:01/11/08 02:17 ID:???
ハエの求心力は流石に凄い

436 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:17 ID:???
「生きている」のか「何者かに生かされている」のか・・・

437 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:18 ID:???
>>430
同意。禅も仏教も何も知らないうちにそういう事を、自然に知っていった
んでしょう。

438 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:18 ID:???
神は今の人類が考えているような生れ方をして、その生命体に地球上の生命(人間)が創られた、ってのはダメ?
だから神に宗教は無いの。
かなりの後付けだねコリャ(w

439 :  :01/11/08 02:19 ID:JRaNdtoO
「生きている」= 大人
「何者かに生かされている」= 子供

440 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:19 ID:???
>>435
(w。ちょっとラウンジ的だったね。
さて・・・

441 :402:01/11/08 02:19 ID:???
>>439
つまり、俺は大人でハエが子供?

442 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:20 ID:???
先生!宗教論無しで答えを出すとどうなりますか。

443 :402:01/11/08 02:20 ID:???
>>441
もうしません。ゴメソ

444 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:20 ID:???
ぼーくらはみんないきている

445 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:21 ID:???
全力で何かを追っている過程で何かをつかむって言うか得るって
感じがあって、それってけっこう広く応用が効いたりするがどうか?

446 :しおり:01/11/08 02:20 ID:???
****************************

       風   呂   休   憩 

****************************

447 :◆eoxyl9RE :01/11/08 02:21 ID:???
自分たちの理解を超えた世界にこの世の森羅万象を操る
そんな存在があるとしたら、それが神なのかもしれない
それを確かめたいが為に3000年生きてみるってのも
面白いかもしんない 

448 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:21 ID:???
>>433
君はハエにとって神ではないけど、ハエから見たら限りなく神に近い存在だと思う。
君の家のハエを生かすも殺すも君しだいだからね。

449 :くそったれ名無し:01/11/08 02:21 ID:???
>>442 量子論になるのでは? 違うかも

450 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:21 ID:???
>>447
30倍悩むだけなような気もする。

451 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:22 ID:???
>>439
同意。生かされていないと、死んじゃうもんね。

452 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:22 ID:???
>>449
では、量子論の手段を失った先は。

453 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:22 ID:???
こえーこと言うなよ

454 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:22 ID:???
>>447
3000年で足りるかい?

455 :==++==:01/11/08 02:23 ID:???
>>434
ちがうよ
「宗教」じゃないよ、「宗教的」
>「誰もが何でもどのように捉えても良い」ってことだよね
ちがうって
「俺はこういう風に考えるけれど、あくまでそれは俺にとっての真理だよ」って感じのことです。
たとえば「自殺はいいのか?」と問えば様々な意見が人それぞれ出てくるだろ?
決して統一されることなく。そういうことをいったの。

456 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:23 ID:???
こんな議論より大事なこといっぱいあるってことわかったうえで、
みんな意見を言ってるんだよね?

457 :くそったれ名無し:01/11/08 02:23 ID:???
>>447
遺伝を残すなら、
>自分たちの理解を超えた世界
オナニーが理解できない。よって、すでに人は
理解を超えた存在。

458 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:23 ID:???
>>445
言ってることがイマイチつかめないけど、それで人生変わる人もいれば何も変わらない人もいるのでは。

459 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:23 ID:???
>>447
3000年生きる?どうやって?

460 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:24 ID:???
>>456
そうらしい。まあ祭だと思って君も参加キボン。

461 :1:01/11/08 02:24 ID:???
こんな事を考える俺ってカッコイイゼ
きっと世界で一番賢イゼ

462 :素数2:01/11/08 02:24 ID:???
>>456 どこにウエイトを置くかはその人の自由
という前提で意見を言っている

463 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:25 ID:???
>>457
サルもね。

464 :◆eoxyl9RE :01/11/08 02:25 ID:???
>>450>>454わかんないw
>>456それは正しいと思うので、もう寝ようと思うw

465 :もうおしまい:01/11/08 02:25 ID:???
>「俺はこういう風に考えるけれど、あくまでそれは俺にとっての真理だよ」って感じのことです。
>たとえば「自殺はいいのか?」と問えば様々な意見が人それぞれ出てくるだろ?
>決して統一されることなく。そういうことをいったの。
それを「宗教的」と呼ぶのか。あんたは。変わってるな。

466 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:25 ID:???
>>461
ちゃかすくらいならスレに書き込まないほうがいいよ。

467 :==++==:01/11/08 02:25 ID:???
>>458
>>434?

468 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:25 ID:???
>>456
こんなことを本気で考えてる奴はマジデどうしようもないよな。

469 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:26 ID:???
http://bbs.666host.com/
ここは?

470 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:26 ID:???
2ちゃんねるより大事なこといっぱいあるってことわかったうえで、
みんならうんじ来てるんだよね?

471 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:26 ID:???
>>456
本、「話を聞かない男、地図が読めない女」を参照。

472 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:27 ID:???
>>470
ラウンジが一番大事です。

473 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:27 ID:???
>>465>>455ね。

474 :◆eoxyl9RE :01/11/08 02:27 ID:???
3000年の件はログを読んでくれ 

475 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:27 ID:???
例えば千年〜千年〜じゃ〜足りないか〜♪

476 :==++==:01/11/08 02:27 ID:???
>>465
そうですか?
そういうふうに言う人はいっぱいいますけどね。。
まぁ、俗語ですかね

477 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:27 ID:???
>>468
それがこのスレだけでなくラウンジのみんなに聞いてほしい君の考えですか?

478 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:28 ID:???
>>456
このスレで答えが出なくったって、このスレで討論したからって誰も
死ぬとは思っていないし、明日のことを考えて参加している人も多い。
大丈夫だ!

479 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:30 ID:???
>>1->>478
ジサクジエン


と。

480 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:31 ID:???
>>465
何の話ししてたの?

481 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:31 ID:???
なんかポリタンクスレにあきた厨房が寄ってきたみたいになったな(w

482 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:32 ID:???
>>480
ログ読めや。

483 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:32 ID:???
>>481
盛り上がってたん?

484 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:32 ID:???
>>483
ぼちぼち

485 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:33 ID:???
>>447
数千万年生きられれば進化の過程とか見れるかもね。

486 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:33 ID:???
↓これより下には糞レスしかありません。

487 :==++== :01/11/08 02:33 ID:???
>>480
俺と宗教とは現実逃避かどうか、を話してたよ

488 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:34 ID:???
ザ・エンド?
寂しいな・・・
ラウンジの知識系名無しさんが、速報+に流れていっちゃったのかな?

489 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:35 ID:???
今日の結論行く?

490 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:36 ID:???
>>488
まだいるけど... このスレも飽和してきたよね、そろそろ。

速報+でなんかあったの?

491 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:37 ID:???
いやーつかれた。ポリタンクスレとこのスレの同時進行ははっきり言って辛い。
久しぶりにラウンジで楽しませてもらったよ。
またそのうち機会があればやりたいね。

492 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:38 ID:???
生きるとは>>500という事である。。。

493 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:39 ID:???
>>490
いや、今日何かあったって訳じゃないけどさ、あっちはけっこうマジで
討論できそうな感じだからさ。

494 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:43 ID:???
生きるとは・・・

495 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:46 ID:???
ヽ(`Д´)ノマンコー!

496 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:48 ID:???
テーマが広すぎて話題が分散しすぎたな。

497 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:51 ID:???
>>496
分散してもいいんじゃないか。議論することが目的だったんだから。

498 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:52 ID:???
もうすぐ500だな・・・

499 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:52 ID:???
500!

500 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:52 ID:???
んーでも途中からさ、ドコにレスすりゃいいのかわからなくなるんだよね。
俺があほなだけか。

501 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:53 ID:???
チッ

502 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:52 ID:???
****************************

       睡   眠   休   憩

****************************

503 :500:01/11/08 02:53 ID:???
500とっちたよ。

504 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:53 ID:???
>>503
うそこくでねえ!

505 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:55 ID:???
>>500
俺は宗教の方の話は完璧に読むことに徹してた。
あとは出来るだけ議論になるように心がけてただけだからな・・・

506 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:56 ID:???
>>505
なあなあ、他の議題で議論スレ立ててよ。
俺参加するから。

507 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:57 ID:???
>>506
やっぱ哲学板とかだとハナシが専門的過ぎて難しいけど
ラウンジだとわかりやすくていいよね。

508 :どこまでも名無しさん:01/11/08 02:58 ID:???
>>507
同意。みんな適度に頭が良くて適度にバカだからね。(ワラ

509 :どこまでも名無しさん:01/11/08 03:00 ID:???
>>508
同意(w

510 :どこまでも名無しさん:01/11/08 03:00 ID:???
>>506
もういいよ。これ以上はつらい。というわけでまたそのうち機会があれば。

511 :どこまでも名無しさん:01/11/08 03:00 ID:???
>>510
了解。また明日ね。(ワラ

512 :どこまでも名無しさん:01/11/08 03:02 ID:???
>>508
バカとか言うな!ヽ(`Д´)ノプンプン

513 :どこまでも名無しさん:01/11/08 03:08 ID:???
でも、生きるって何だろな。生き方から始まるのかなって今フト思った。

514 :どこまでも名無しさん:01/11/08 03:17 ID:???
しかし人間とはいつかは死ぬわな。
生まれた瞬間から確実に死へのカウントダウンは始まっとるわけだ。
それがわかっていながらも日々生きるとはどういうことかと時々不思議に思う。
普段は、そんな考えは頭の片隅にもないが。(ワラ

515 :どこまでも名無しさん:01/11/08 03:21 ID:???
自分が世の中の因果律にどれほど関わっているかを考えて
とてつもない無常観にさいなまれることが時々ある。
鬱ってほどじゃないが。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)