2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

猫虐待官能小説リレーしよう

1 :猫マン:01/10/04 12:09 ID:Y4FZKz1.
○猫以外はダメです
○子猫ネタ歓迎
よろしく〜

2 :黒ムツさん:01/10/04 17:26 ID:Fwfw/oFI
あなたはこのスレッドを立てた時、
どれだけのレスがつくと思っていましたか?
500?それとも1000?
今現在、モニターの前でどきどきしながらリロードを繰り返していることと思います。
でも残念ながらこのままのペースでは、自作自演でもしない限り
レス100も突破することなく、数々の駄スレと同じ運命をたどって
奥深く埋もれていくことは確実でしょう。

「俺が立てたスレは他の奴らが立てた”駄スレ”とは一味違う!」
きっとあなたはそんなふうに思っているのでしょう。ですが、
客観的に見てあなたのスレッドは、残念ながら「低レベル」と言わざるを得ません。
あなたが立てた「一味違うスレッド」というものは、
普段あなたが一笑に付し軽蔑している「駄スレ」の正にそれなのです。

ちょっとした勘違いから生まれたスレッドによって、深く傷つくあなた。
そんなあなたが気の毒でなりません。
人は誰しも幸せになれるはずなのに・・・。

だからあなたにこのレスを書きました。sageも入れないでおきました。
私のこのレスが「レス100突破」に微力ながら貢献できるのならば、
そして私のこのレスによるageが、スレッド再燃に微力ながら貢献できるのならば、
こんなにうれしいことはありません。

2ちゃんねるという場所ですら、周りと噛み合うことができなかった
不器用なあなたに、両手いっぱいの幸せが訪れますように・・・

3 :黒ムツさん:01/10/04 17:28 ID:Fwfw/oFI
1が引きこもってはや2年。親友だった私は半年振りに1の家を訪ねた。
「ああ、○○君いらっしゃい」1の母が出迎えてくれた。
気のせいか、髪に白いものが増えたようだ。
「1はどうしてますか」そう聞くと、1の母は悲しそうに首を振るばかりだった。
「○○君、1ちゃんの話し相手になってくれないかしら。私とは話してもくれないのよ」
1の母にこうまでして頼まれると断るわけにはいかない。私は胸の鼓動を抑え、1の部屋の
ドアをノックした。「1、俺だよ、○○だよ」
ガサゴソと音がして、ドアが少しだけ開いた。その瞬間、私は見てはいけないものを見た気が
して、激しい後悔の念に駆られた。
小学校時代はみんなの人気者だった1。サッカークラブのキャプテンも勤めた1。
その面影のか けらも無い。そこに立っていたのは、長い間風呂に入らないせいで
顔中脂と目やにで黒ずんだ小太りしたおっさんだった。
部屋の中を覗くと、パソコンがあり真昼間から2ちゃんねるに繋いであった。
それを見られたと思ったのか1は照れ隠しをするように、
「愛誤って、ドキュンばかりでさあ、ほんと同情するよあいつらには」と私の目を見ずに言った。
1の臭気に蒸せかえる部屋で、いつのまにか私の頬には涙が伝っていた・・・。

4 :黒ムツさん:01/10/04 21:27 ID:Fwfw/oFI

スレの成長度    ■■■□□□□□□□ 【35.05ドキュソ】
ネタスレの可能性 ■■■■■■■■■■ 【100ドキュソ】
クソスレ度      ■■■■■■■■■■ 【100ドキュソ】
1の厨房度     ■■■■■■□□□□ 【68.25ドキュソ】
名スレ度.      □□□□□□□□□□ 【0ドキュソ】
悲惨な1度     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 【臨界点突破】
                       
☆総合判定結果 C-

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   .| 話しをつなげにくいスレです
 ( ;・∀・) < 1は自作自演、または新たな”ネタ”を提供し、
 (    )  | スレを盛り上げることに全身全霊を注いでください。
 | | |  . | オナーニしてる場合じゃないですよ(藁
 (__)_)  \____________________

5 :黒ムツさん:01/10/05 00:46 ID:nVu52cLw
age

6 :黒ムツさん:01/10/05 01:38 ID:GqImGdj.

           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./  <                  >
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /   <  見るがいい…         >
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     <  これが厨房が立てた   >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <  DQNスレッドだ!       >
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l     <  ワハハハハ            >
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ      <                  >
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/          ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/

7 :黒ムツさん:01/10/05 01:41 ID:kjEaeqI2
>>1
どうでもいいから早く冒頭を書け。
スレの立て逃げするんじゃない。

8 :お約束:01/10/05 01:42 ID:zh.RXVsE
1〜6=1

9 :ぼろまさ:01/10/05 01:58 ID:MSJswLhM
「おまえ・・・変わったな・・・。」
ぼくの声は震えていた。
だがそれには触れないでくれた1がいた。
「まあ、入れよ。汚いけどね。」
みゃあーと猫のなく声がした。
「いつから猫なんて飼ったんだい?お前猫が嫌いじゃなかったか?」
ぼくが聞くと1はしばらく黙ってから答えた。
「可愛いだろ?スゴク・・・。」
そのときの1の顔をぼくは忘れはしないだろう。

10 :猫マン:01/10/05 20:55 ID:PqlR7MT.
おいおおい。続けてかけよ。この先思いつかないって

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :黒ムツさん:01/10/11 15:33 ID:sswKPfo.
晒しage

15 :良スレあげ:01/10/11 18:00 ID:9klOXGxY
あげ

16 :無我:01/10/11 21:38 ID:zus7qwnA
こ・・・こらった!!
俺厨房かあ?・・・・・・

17 : ◆kmutUOWc :01/10/11 21:43 ID:9sTfMzL.
「猫が可愛いという」1の目にはしかしサディスティックな
光が宿っていた。

そして可愛いといわれた子猫の目には…絶望の光が宿っていた…。

18 : ◆kmutUOWc :01/10/11 21:47 ID:9sTfMzL.
「こいつ、子猫の癖して踊りがスゴクうまいんだ。才能があるんだよ。」
と、いいながら、なぜか1はキッチンに向かった。

 僕は1の疲れ果てた顔の意味をようやく理解した。
こいつってば、徹夜で猫にフライパンダンスレッスンを教えてたんだ!!
もう、>>1って奴は!!頼もしいぜブラザー!!

19 :無我:01/10/11 22:14 ID:zus7qwnA
僕はネコとやりましたあ!!
終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20 :黒ムツさん:01/10/11 22:17 ID:zmzF1asM
毎回思うけど、終了!終了!と愛誤さんが荒らすスレの方が元気が出て
長生きするよね^^

21 :無我:01/10/12 00:03 ID:fsTD/82E
愛護

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)